看護師の転職を支援

現在看護師免許を取得しながら就業をしていない資格者のために看護師募集をしている転職支援サービスがあります。

全国の都道府県知事からの指定を受けて看護師の転職を支援している団体では看護師募集を考えている病院などの施設が

団体に登録をして再就職を望む未就労の看護師資格保持者に対して無料で職業紹介を行っています。

また、団体が開設しているサイトでは病院などの施設や未就労の看護師資格保持者のために看護師募集や求職の登録、

検索や紹介をすることができます。他にも看護師資格の取得を考えている人に対して看護学校や進路に関する情報や

団体が行っている研修の情報を掲載しています。

派遣会社では紹介予定派遣に限り病院や診療所で看護師の派遣が可能になっています。

紹介予定派遣は派遣会社が派遣先と派遣労働を望む看護師資格保持者の間で職業支援を行い、

派遣期間終了後に正社員雇用することを前提として看護師資格保持者を派遣し勤務させる制度です。

受け入れる施設と就職希望者がお互いを見極めることが雇用成立の条件になるため、

受入れ態勢が万全な施設にとっては技術の高い人材を確保できることができます。

反対に受入れに不適切な対応をする施設では就職まで至らず常勤職員などに負担がのしかかることになってしまいます。

看護師募集を求める施設では求職者に対して就業条件やトラブルなどの苦情に対応して労働者を保護してくことで

看護師不足を解消していくことができると考えられます。