ハードワーク

看護師の仕事は国家資格を取得が出来なければ職に就くことができません。

皆さんとても努力されて国家資格の合格にこぎつけたと思います。

看護師募集の基礎知識として、看護師さんが色々な事情でやめる時期は、冬のボーナスの給付を受けてからが一番多いとのことです。

ですから、看護師募集は4月の年度初めの前2月・3月の月で一番求人数が多いようです。

看護士の転職の理由としては、病院への不満のほか、資格取得の勉強が出来にくい環境、他の病院の引き抜きなど多くの要因があります。

看護師の仕事は、他の仕事と比べてもとてもハードワークです。待遇の良い環境で仕事がしたいと望むのは避けられません。

看護師が日常の仕事をしながら、次の仕事先にトライするのは時間と努力が必要です。

インターネットの看護師募集のサイトや求人雑誌から出来る限りの情報収集をして、

自分に合った働き方が出来る職場を絞り込んでから面接等の手続きに出向いた方が良さそうです。

看護士の主な仕事は、医師等が患者を診療する際の補助や病気の人の援助等が本来の仕事です。

日本の現在の状況は65歳以上が4人に1人という高齢者社会になっています。

高齢者の中には病気になっても人の世話を受けたくないという頑固な人もいます。

看護士としてではなく人間として患者さんと接するための意思疎通の能力も必要な時代です。

看護か介護か線引きのし難い時代でたいへんだと思いますが、看護に対する想いを忘れずに経験を積んでいって欲しいと思います。