男性看護師が勤務しやすい環境

看護師募集求人には女性の方が応募していますが、世の中には男性看護師もいるのです。

というより看護師はもともと男性の職業でした。

S23年に保健婦助産婦看護婦法ができて看護師は女性の方が多くなって「看護師は女性の仕事」というイメージがつきました。

そして女性は「看護婦」、男性は「看護士」と呼ばれていたのですが、

男女雇用機会均等法の法律のおかげで今ではどちらも「看護師」と呼ばれるようになりました。

男性看護師はこれからも確実に増え続けていくので最近では男性看護師が勤務しやすい環境を整えて

看護師募集求人を出す病院や施設も少なくないようです。

だから、看護師募集求人は女性看護師はもちろんの事、男性看護師が歓迎されているようです。

だけど男性看護師は確実に増え続けているとは言うものの現状は、

女性の看護師・准看護師ともに9割以上なのに対して男性看護師は看護師:5割・准看護師:6割とまだまだ少ないです。

また男性看護師にも悩みがあるようで、看護師間同士の人間関係かと思いきや、1番多い悩みは医師との人間関係だそうです。

自分が年齢を重ねていくと年下の医師が出てくるので、年下の医師について仕事をしなければいけないと言う

大きな壁がでてきてどうしても「男のプライド」が邪魔をして、多くの男性看護師が悩んでいるそうです。

男性看護師にとって、必ず通る大きな道だと頭の隅にインプットしておく大事な項目の1つです。

また今まで男性看護師の看護師募集求人を探すのが難しかったようですがネット社会の今、

医師・看護師専門サイトが求人情報が豊富に記載されているので多くの男性看護師はもちろんのこと、

医師や女性看護師が利用して自分にあった勤務先を見つけてお仕事しています。